読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

兼業主婦の料理 塩鮭を焼いて褒められた話 

<

f:id:yume-oi:20160424153443j:plain

 

だいぶ昔になりますが、私にまだ家族がいた頃

半日ほどの事務パートに行っていたことがあります。

 

その頃、ちょっとした世間話のつもりで

「今朝は、塩鮭を焼いて朝ごはんのおかずにしたわ」

 

とパート仲間の主婦に話しました。すると、30代の主婦が

「えらいわねー!」

 

と褒めてくれたので

 

えー、だって塩鮭を焼いただけだよ

 

と、言いましたら

「私、鮭なんか焼かないもの」

と返されました。

 

驚いて「えっ、じゃあ塩鮭食べないの?」

と、聞いたら

「瓶詰めの鮭フレークを はいっ て出すの」

という答えが返ってきて驚いたことがあります。

 

塩鮭を焼かない、と言うのなら、魚すべてを焼かないし

煮ないのでしょう。

子供の魚離れがすすむわけです。

 

その他、その職場では

「えっ、ドレッシングって自分で作るの?」

 

と、驚かれたこともあり

「だって、ドレッシングは、塩と、酢と油があればできるでしょ」

と、答えたら

「100円だせば1瓶買えるじゃない。中華ドレッシングはどうするのよ」

 

などと開き直られ、以後、職場で料理の話はしなくなりました。

 

一日4時間のパート主婦で、この状態だとすると

正社員で働いていたら、料理は無理だよなー、と思いました。

 

勿論、正社員でも、パートでも、働きながら、ちゃんと料理を作っている方も

たくさんいらっしゃると思いますが、

 

時間が経っても、まだ心の中でムズムズしている思い出です。