読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

袋ラーメンをスナックとして食べてみた。微妙な味だった

<

f:id:yume-oi:20160419143725p:plain

 

 

昔、大島弓子さんの漫画で、

袋ラーメンの麺を、袋に入れたまま、細かく砕いて

封を開けて、砕いた麺に味付け用の粉をふりかけ

スナックのようにボリボリ食べる、というのがあって

いつかやってみたい、と思っていた。

 

まあ、明星チキンラーメンだと味付きなんで

そのまま麺を砕いて、食べたことのある人は多いと思う。

 

でも粉が別袋になっている袋ラーメンを茹でずに食べる人は少ないだろう。

 

今回は、家にあった、サッポロ一番塩らーめんでやってみた。

袋の上から、近くにあった、醤油のペットボトルのお尻で

トントントン、と叩くと、サッポロ一番の麺は簡単に細かくなった。

 

そこで、封を開けて、味付け用の粉をふりかけ

袋をシャカシャカ振って、粉が均等に麺にまぶせるように努力する。

 

で、もういいかな、と思ったら、砕いた麺をポリポリ食べてみた。

。。。。うーん、はっきり言ってまずい。

が、食べ進んでいるうちに、味に慣れる。変に癖になる味かもしれない。

 

明星チキンラーメンを砕いて生のまま食べるのは

ちょっとせんべいのような味で、おいしい、といえばおいしいのだが

 

サッポロ一番は、ちゃんと調理して食べた方がいいと思う。

 

ともあれ、長年やってみたかったことができたのでうれしかった