読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

一般女性が プロのメイクアップアーティストにメイクしてもらった体験談

<

f:id:yume-oi:20160425114337j:plain

 

まだ30代の頃だったか、私にはモデルさんたちのメイクをしている

プロのメイクアップアーティストの友人がいた。

 

私は彼女の好意で、一度、プロのメイクをしてもらったことがある。

 

さすがに彼女は沢山のメイク道具を持っていたし、

持っている化粧品の数も半端でなかった。

 

で、私はまな板の上の鯉の状態で彼女にメイクしてもらった。

目をつぶってメイクしてもらっていると、顔の上に

各種メイクブラシが動いているのがわかった。

 

20分くらいたって、メイクがおわり

「どう?」

と手鏡を渡された。

 

鏡で自分の顔を確認した私は、一瞬言葉を失った。

 

プロに化粧してもらったら自分の顔が変わっていた。

 

良く変わっていたのでは無い。

何となく、水商売の方のような顔になっていたのだ。

 

一瞬言葉を失った私だったが、やっとのことで言葉を絞り出した。

「すごいっ! 自分の顔がこんなに変わったのは初めて」

 

と、感想を言ったら、彼女は満足そうな顔になった。

 

家に帰って、もう一度鏡で、メイクされた自分の顔をじっくり見た。

 

何度見ても、夜の世界の方の顔だ。

 

「これは私には似合わない」

私は、すぐに顔を洗って、普段のメイクをし直した。

 

今思うと、プロのメイクの方は、写真に生える顔に作っていたのかもしれない。

モデルにするメイクアップは、写真撮影のためだろうから。

 

それから私は、

「上手なメイクをすると、少しは美人に見えるかもしれない」

という幻想を捨てた。

今でも自己流のメイクをしている。