読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

本の感想 100歳の力 篠田桃紅

60代女性 読書
<

 

しばらく前から、篠田桃紅さんのブームのようである。

 

私は同じマンションの80歳越の女性3人から、この本を薦められた。

つまり、高齢の女性の間で篠田桃紅さんがブームなのである。

100歳を超えて、なお矍鑠としている女性は、私にとっても憧れである。

 

早速本を買った、ではなくって、図書館にリクエストを入れた (^_^;

そしたら50人待ちだった。

やっぱり篠田桃紅さんはブームなのである。

 

半年くらいでリクエストの順番が回ってきた。

 

f:id:yume-oi:20160510124854j:plain

 

早速読んでみた。そうしたら

 

100歳の力 の本の内容の半分くらいは自分がなぜ結婚しなかったか?

と、内容だったのでで驚いた。

 

 

私の世代ではすでに(60代ですが)女性が結婚しない、で生きるというせいかつを、まるで違和感なく受け入れているのだが(これは私個人の認識かもしれないけれど)

さすがに私より40年以上前に生まれた方の時代では、

 

結婚しない、という選択が非常に異端のことだったのだな。

 

というように思った。

肝心の、桃紅さんが水墨の世界で自立していく過程、とか毎日の暮らし方

などは、まるで頭に入らなかった。(^_^; 

それほ桃紅さんが結婚しなかった事へのエクスキューズが強力な本であった。

 

 

 ただ、さすがだ、と思ったのは、桃紅さんの着物の着こなしだ。

今、古い着物を着る、というようなことがブームなようだが

桃紅さんの着方はそういう付け焼き刃の着方ではなく、

おそらく、かなり高い着物だとモノクロの写真からくみ取れるような着物を

(結城とか大島というような)普段に、気楽に着崩して着ていて素敵だ。

 

さすがに100年の間、着物を着続けた人だけのことはある。と感心したことだった