読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

沢田研二(ジュリー)は 本当は歌がうまかったんだ、と気がついて驚いた。^^;

60代女性 雑感
<

f:id:yume-oi:20160518165230j:plain

 

私はジュリーが美しかった時代を知っている。

大変美しかった。

器量がいい、というのはあるが、独特な色気があった。

キムタクに似ている、という人がいるが

若い時の沢田研二の色気は、そりゃあもうすごかった。

ごめん、キムタクは足元にも及ばない。

 

で、私はジュリーのファンだったか? かというとそうではない。

タイガースで出たきた時のジュリーは、妙にクネクネとしていたし

声も男らしい声、というのではなかったし。

誤解を恐れずに言ってしまえば、デビューの頃のジュリーって

確かに歌も下手だった。

 

で、私は、ジュリーは実はオカマの人だと思っていた(ごめん)

 

タイガースから独立してヒット曲を飛ばすようになっても

気にはなっていたが、ファンではなかった。

歌も下手だと、ずっと思っていた。

 

その後、田中裕子と不倫騒ぎを起こして

「ああ、ジュリーってオカマの人じゃあなかったんだ」

と気づいたくらいだ ^^;

 

最近、テレビでNHKの歌番組を見るともなく見ていた。

そしたら、誰だか知らないけど、多分演歌系の若めの男の人が

赤いミリタリールックみたいな服を着て TOKYO を歌い出した。

「トキヨー トキオが空を飛ぶー」

というような歌だ。

 

私は驚いて聞いていた。 TOKYO という歌はこんなに味気ない

つまんない歌だったのか? と。

 

www.youtube.com

 

演歌系の人が歌っているのだから、歌が下手、というのではないのだろうが

まるっきり味、というか雰囲気がない。こんな調子でフルコーラス歌うのか?

実はコントで、だれかが途中で止めるのではないのか? と思っていたら

なんと、そのままフルコーラス歌ってしまった。

 

そこで、私はやっと気付いて驚くのである。

ジュリーって本当は歌がうまかったんだあ!!!!! と。

 

ここで、布施明とか、尾崎紀世彦などが出てきて歌い、

ジュリーの歌と比べたら、ジュリーの方が下手だと思うよ、多分。

だけど、ジュリーはジュリーの世界で歌がうまい。

私は長年生きてきて、やっとそれに気付いて驚いたのである。