読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

キラキラネームに対抗するシワシワネームって何だ?

60代女性 雑感
<

f:id:yume-oi:20160602110116p:plain

 

 

キラキラネームという言葉が定着して久しい。

キラキラネームっていうのは、ティアラ、とか 心愛(ここあ) とか

七音(ドレミ) とか そういう聞いた途端、頭の中が??? となる名前

のことだ。

 

それに対して、最近ではシワシワネーム ということが言われるらしい。

シワシワネーム、というのは

茂子、恒子、鶴子、米子 というような昔からあるような名前のことで

今や、キラキラネームより、シワシワネームの方が嫌だ、という声もあるらしい。

 

年齢的に、私もシワシワネームなのであるが (^_^;

基本的に自分は子の付く名前の方が好きだ。

でも今は子の付く名前はシワシワネームに入るようだ。

 

じゃあ、どういう名前が普通の名前なのか? というと

ゆきな、はるな、りさ、ありさ、えみ、ゆき、

 

というようなのが普通の名前らしい。漢字はいろいろ当てはめて見て下さい。

 

うーん、私の年代では、現在普通の名前、と言われている名前は

何だか軽くて好きではない。

 

私には子供がいないが、女の子がいたら、佐和子とか、笙子 とかいう

シワシワネームをつけたいかもしれない。

 

シワシワネームが嫌なのは、女の子だけかと思ったら、男の子も嫌らしい。

正造、とか 明雄とか、ひろしとか 三郎とか、そういういう名前は、男の子版しわしわネームらしい。

そういえば星飛雄馬 という名前があったなあ ^^;

あれが、男の子版キラキラネームのはしりだったのかしら?

 

こんなことを考えていたら、不意に頭の中に、ある名前がくるくる回り出した。

それは「めるも」、手塚治虫の漫画に出て来た「めるもちゃん」だ。可愛い名前だと思うが、これはやっぱりキラキラねーむなのだろうか?

芽留藻 とか 漢字にすると、それらしくなる。

ここをお読み(かもしれない)妊娠中のお母さん、芽留藻という名前はいかがですか?

男の子でも、女の子でもいけると思うが。