読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

しつこく高齢者のピアスについて 80代ご婦人のピアスホール

60代女性 お洒落
<

f:id:yume-oi:20160608105029j:plain

 

私の髪型はショートカットである。

耳が全部見えるくらいのショートだから

当然、耳たぶのピアスは皆様の視界に入る。

 

私の普段使いのピアスは2ミリくらいの

金の球で、多分そんなに目立たないものだ。

 

だが、このピアス、若い方には何も言われないのだが

高齢者にしきりと褒められる。

 

「あら、いいわねー」

「かわいいのしてるわねー」

 

私のピアスを褒めて下さるのは、大抵70歳以上のご婦人だ。

 

褒めて下さる方の半分はピアスをしていらっしゃる。

あんまり気にしてはいなかったのだが、高齢女性のピアス率は案外高い。

高齢者がピアスをしていらっしゃると、何となくお洒落度が高く見える。

 

おととい、85歳のご婦人が私のピアスを褒めて下さった。

そのご婦人は、最近腰の骨を骨折されて

1年間ほど、入退院を繰り返しておられた。

 

その1年間、ピアスをしなかったら、ピアスホールがすっかりふさがってしまったそうだ。非常に残念がっておられた。

 

私もピアスを使わない時期が2年間くらいあったが

ピアスホールはふさがらなかった。こういうのは体質なのだろう。

 

85歳のご婦人は、一体何歳でピアスホールを開けられたのだろうか?

仮に30歳で開けたとしても、55年前、その頃は、今よりピアスに対する

偏見が多かっただろう。たいしたものだな、と思った。

ピアスホールを開けたい女性の方、50代、60代のピアス、素敵ですよ。(^o^)

 

これは私が常用していて、2年間ピアスを落とさなかったピアスキャッチです。

 これのおかげで、1年中ピアスをつけていられます。