読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨の季節はタチアオイの季節 20年咲いてくれた私のタチアオイ

<

f:id:yume-oi:20160612142445j:plain

 

私が茨城県に越してきて、驚いたのはタチアオイの多さでした。

田んぼの畦、駐車場、各御家庭の庭。タチアオイが群れ咲いていました。

 

私は、実はタチアオイが一番好きな花なんです。

でも、タチアオイの種って、そのへんの花屋には置いてないんですよね。

サカタの種、とかに注文したらあるんでしょうけど、そこまでは面倒で ^^;

 

で、田んぼの畦に咲いているタチアオイの花が種になった時

少し頂いて来ました。

 

そして大きな植木鉢に撒いて育てたんですが

確か濃いピンク、薄ピンク、普通のピンク、の3色を撒いたのに

残ったのは普通のピンクだけでした ^^;

 

そして、その普通のピンクのタチアオイを私は毎年咲かせてました。

咲かせてました、って、元々タチアオイは多年草なので

適当に水と固形肥料をやっていただけなんですが。

 

それでも、結局20年位はそのタチアオイは元気に咲いてくれました。

タチアオイは鉢で育たない、と書いてあるブログを見ましたが、そんなことはないです。大きな鉢かプランターを使えば育ちます。

 

で、2年前くらいから、私のタチアオイは元気がなくなってきました。

咲いてはくれるのですが、背が低く、花の数も少ない。

植え替えればいいのかな? とは思いましたが、面倒なので

植物好きの知人に差し上げました。^^;

 

今年、私のベランダに、タチアオイがありません。

意外なことに、すごく寂しいんです。

 

また、どこかから種をいただいてきて、また育てようかな? と思ってます。

今度は白と、薄いピンクのタチアオイがほしいな。

 

あっ、タチアオイは切り花にはできません。

一度やってみたのですが、白い乳液状の分泌物が切り口からでてきて

水を吸い上げないんですね。

 

同じ種類のゼニアオイは

 

f:id:yume-oi:20160612143930j:plain

 

 

切り花にしているのを見たことがあるので大丈夫かもしれません。

 

ゼニアオイの花は乾燥させるとハーブティになるので楽しいですね。