読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨です 梅の実が最盛期です。 青梅の甘露煮を作りました。

<

f:id:yume-oi:20160613105539j:plain

 

スーパーに行くと、梅の実がたくさん売っている季節になりました。

大きいの、小さいの、青いの、熟したの、沢山種類もあります。

 

昔、母がよく梅酒を作っていました。でも、我が家は梅酒、飲まないんです。

1度作った梅酒が、3年経ってもなくならない、なんていうことも

よくありました。

 

梅干しも作りました。母が好きだったので。赤くて大きい梅干しを毎年

作ってました。

 

ただ、私、梅干しも好きではないんですね。母の代で作っていた梅干しは

全部、好きな方に分けて差し上げました。

 

私が一人暮らしになって作るようになったのは梅の甘露煮です。

これはかなり美味しいです、甘露煮の梅はお茶請けに

甘露煮を作ったとき出るシロップは、炭酸水で割って飲んだり

薄めてゼリーを作ったり、かき氷にかけたり、いろいろ使えます。

 

梅の甘露煮の作り方です。

 

f:id:yume-oi:20160613092826j:plain

 

  • 梅の実、1個につき、10カ所くらい穴を開ける、竹串か木綿針で。へたも取る
  • ホーローの鍋に、梅とひたひたになるくらいの水を入れ、一番小さい火で茹でる。沸かしてしまうと、梅の実が崩れてグチャグチャになりますので、気をつけて下さい。
  • 茹でた梅が冷めたら、綺麗に洗った手で、茹だった梅の実をボールに移す。
  • 茹でたお湯(水)を捨てる。
  • 梅1kgに対して700グラムの白砂糖を用意する。
  • ホーロー鍋に水を入れ砂糖を入れて、15分くらいおく
  • 砂糖がなんとなく溶けてきたら、別にしておいた梅の実を入れる。
  • 水の量は梅の実にひたひたくらいの量。
  • 細い火で、再度煮る、砂糖湯が沸いたら、15分くらい煮る。
  • 15分煮たら、鍋のまま冷やす。

 

以上です。鍋から別容器に移し、冷蔵庫に入れておくと半年暗い保つらしいです。

らしい、というのは、私は2ヶ月くらいで食べ終わってしまうから、試したことが

ないんです。

 

 以上です。私は青梅で作りますが、熟した梅で作ってもいいかも。でも熟した梅は皮がやぶけやすいかもしれないです。