読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は60代だけど、中二病で大人に成りきっていないから、お金を稼ごう!

60代女性 お金の問題
<

f:id:yume-oi:20160611081003p:plain

 

恥ずかしいんだけど、私は真面目に働いたことがない。

必死で働いたことがない。

正社員の経験も。パートの経験もあるし、学生時代は一人でアパートに住んでいたこともある。

けれども必死に稼いだことがない。

自分としては、周りの同じ年頃の人間が働いていたから、働いていただけだ

仕事のやりがい、なんて感じたこともない。

 

若い時は、周りが働いているから働いていた。多少貯金はできた。

結婚してからは、夫の稼ぎでは生活がきりきりっだったので、パートで働いたが、それは自分の小遣いだった。(^_^;

 

思いもかけず、夫が早く死んだので、死亡保険金が入った。

それが、私の貯金になった。

 

そのあと、親の介護が待っていて、パートもできなかった。

その時は、親の金で暮らしていた。(^_^;

親を見送ったら、親の住んでいたマンションを相続した。

 

今は、夫の生命保険金と、前倒しでもらい始めた年金で暮らしている。

 

おわかりでしょう? 私は真面目に働いてないで60歳になってしまった。

子供も育てず、社会の役に立つこともない人生だったと思う。

 

それで、贅沢をせず、今のマンションで暮らしていけば、計算上では

平均寿命まで暮らして行ける。大病をしたりすると、計算が狂うけど

 

正直、夫を見送り、両親を見送ったら、精神がズタボロになって

8年ばかり正気でなかった。今だって正気であるかどうかわからない。

家族に死に別れるって、経験したことのない人はわからないだろうけど

すごく精神的には追い込まれることだ。

 

85歳まで生きたとして、あと25年。いつまで正気でいられるのか?

と思うと、心細い。でも、お金はいる。

おこられるかもしれないけど、お金と健康があれば人生何とかなる。

いや、もしかしたら健康さえも、お金で買える時もある。

 

知り合いが65歳で夫と死に別れ、一人暮らしに耐えきれず

掃除の仕事を始めた。もともと腰が悪くて、掃除の仕事は

腰に悪いのに、孤独に負けて(?)働き始めた。

だってね、65歳から働こうとしたら、掃除くらいしか仕事ないよ。

特殊技術がない限り。

 

友達は腰が悪くて、無理をしたら、車椅子生活になる

と医者に言われているのに、仕事を始めた。

家に閉じこもって、一人でいるのに耐えられなかったからだ。

 

私も家族に死に別れて、今年の10月になると丸9年になるけど

どうやって生きてきたのかよくわからないくらい大変だった。

 

私は親に死に別れた、つまり年の順番から行くと正当で

親も80越まで生きてくれたので、ある意味納得できている。

でも、子供に先立たれた親は、たまらないだろうな、と思う。

私みたいに8年越えで何とか正気に戻れるかどうかもわからない。

 

とにかく、私は正気に戻りつつあるから、稼ごうと思う。

すでにパートで働くことは諦めたので、パソコンで稼ごうと思ってる。

少しずつ頑張る!