読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

家系の問題 トイレットペーパーは 1袋(12巻)で、どのくらいの期間使えるか?

60代女性 節約
<

f:id:yume-oi:20170112162417j:plain

 

 

かなり昔のことだが、NHKの番組で国民年金で暮らす老夫婦の特集をしていたことがある。

 

うろ覚えだが、二人合わせて1ヶ月に10万足らずの国民年金だったと思う。

公団住宅に住んでいて、家賃を払うと6万くらいしか残らない。

その6万で、光熱費や、食費などを賄うのだ。

 

いろいろ節約して暮らしているのだが

 

一番ショックだったのはトイレットペーパーの数を数えて暮らす

 

ことだった。「今月はあと3巻しかトイレットペーパーが使えない」

というようなことが日常生活で普通に起きているのだった。

 

私の育った環境も、どっちかといえば貧乏だったが、トイレットペーパーに

困ったことはなかった。

 

で、長いこと、トイレットペーパーは一袋(12巻入り)でどのくらいの期間使えるか? と疑問に思っていた。

 

今回去年の12月11日から、トイレットペーパーの袋を切って使い始めた。

55mダブル 12巻入り 再生紙 税込み300円ほどのトイレットペーパーである。

 

で、今回、無事に1袋を使い終わった。その結果、一人暮らしで、12巻のトイレットペーパーは 約1ヶ月保つ。

 

ということは、二人暮らしだと2週間、4人暮らしだと1週間でトイレットペーパー12巻が無くなることになる。

 

勿論、家にいる時間の長さとかが影響されてくる、とは思うが、まあそんなところのようである。

4人暮らしだと、1ヶ月のトイレットペーパー代が1200円かあ。

 

ということで、たまに笑い話のように出て来る、トイレに

「大は30センチ、小は15センチ」などの貼り紙が貼ってある、という家庭も

本当にあるのだろうなあ、と思った。

 

たかがトイレットペーパー、されどトイレットペーパーである。

願わくば私も、一生トイレットペーパーに不自由なく暮らしたいものであるう。