読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューハーフの人に聞いた 豊胸手術の話 ニューハーフショウの体験

60代女性 美容
<

f:id:yume-oi:20170120163756j:plain

 

 

5年位も前になるけれど、友達に誘われて、東京、新宿にある「黒鳥の湖」

というニューハーフの人たちが出演しているショーハウスに行ったことがある。

 

ランチタイムで5000円ほど払えば、ニューハーフの人たちのダンスショーが見られ、簡単なランチが食べられる。

 

ランチはサラダ、サンドイッチ、飲み物、といったようなもので

ショーが見られて、このお値段だと、かなりお得だと思った。

 

彼女(彼?)たちはすこく一生懸命で、狭い店内の舞台で

思いっきり踊ってくれた。

踊ってない時は、接客で、グループに一人くらいの担当の人が話し相手になってくれる。

 

ニューハーフによる豊胸手術の体験談

 

彼女たちは接客も一生懸命で、いろいろ整形手術の話を聞かせてくれた。

豊胸については、一度に50cc位の水(ん? 水?)を胸に注入して

自分で、よくマッサージをする。そしてまた、落ち着いたら

50ccくらいの水を注入していく。

 

皮膚を伸ばして、異物を注入していくのだから、かなり痛いという。

痛くても、痛くても、お金がかかっても、男性の身体を女性にするために

彼女たちは頑張る、

 

聞いていて、結構感動した。

私は足首を骨折したことがあり、その治療のため、1年ぐらい金具を入れていたことがある。

 

その1年が痛かった ^^;  とっても痛い、といいうのではないが

うじうじと痛い、そしてその痛みは金具を外した途端、無くなった。

 

彼女たちも、胸に異物を入れているのだから、きっと、うじうじと痛いのだろうと想像する。

 

叶姉妹の胸などは、どのような努力と痛みの末に手に入れたものなのだろうか?

 

自分が普通に女性でいることに感謝した日だった。