読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

光熱費の節約について考える。 お風呂の残り湯は洗濯に使いますか? 捨ててしまいますか?

60代女性 節約
<

f:id:yume-oi:20170127151703j:plain

 

 

私は一人住まいで、おまけに我が家の風呂は追い焚きができない。

だから、風呂の湯を、次の日に沸かし直して使う、という選択肢はない。

 

で、私は、風呂の残り湯を洗濯に使っている。

勿論すすぎは水道水を使うのだが

 

昔は風呂の残り湯を次の日洗濯に使うっていうのは普通のことだったと思うが、

最近は「不潔だ」ということで残りは捨てて、最初から水道水で洗濯をするらしい。

 

私の母も風呂の残り湯を洗濯に使う人だったので

私も自然に、母と同じことをするようになった。

 

風呂の残り湯は、細菌が増殖しているらしいが

すすぎは新しい水でするのだし、日光に干すのだから、別に問題ない、

と私は思っている。天気の悪い時は部屋干しするが

その場合、タオルや肌着は軽くアイロン掛けをして仕上げるので

不潔ってことはないと思う。

トレーナーやジーンズなどは別に細菌を気にすることもないだろう

と思っている

 

その他、風呂の残り湯は、ベランダの植物の水やりにも使っている。

 

基本的に風呂の残り湯は、捨ててしまうことはない。

例えば、何かで水がでなくなった場合、トイレを流すのに使うことができるし

などと考えると、

 

その結果、うちの水道代は1ヶ月3千円ほどである。

 

同じマンションに住む方は(家族が多いが)毎月の水道代が

1万円以上になる、と聞いて驚いた。

 

ある時、知人が(一戸建てに住んでいる)冬、水道が凍って

水が出なかったとき、最初から最後まで風呂の残り湯で

選択した、と聞いた時は、ちょっと抵抗があったが。

 

まあ、風呂の湯の再利用は、家族が少ない(一人暮らし)だからできるのかもしれない。育ち盛りの男の子が二人と、旦那と、自分、というような場合

やっぱり残り湯での洗濯はしないと思うから。