読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

60代女性、化粧品の買い替え時について

<

f:id:yume-oi:20170210130526j:plain

 

最初っからお見苦しい画像で申し訳ありませんm(_ _)m

 

私が使う化粧品はあんまり多くありません。

ファンデーション、眉ペンシル、アイシャドー、頬紅

口紅、リップクリームです。

 

この量ですから、化粧ポーチなんぞ、ごく小さいもので足ります。

外で化粧直しって、眉と口紅くらいなので。

 

頬紅は、オレンジ系とピンク系で アイシャドーはそれぞれに合わせ

バイオレットとグリーンです。

 

今は世間で使われているアイシャドーも茶系が多いです。

茶系の濃淡で目を印象的にするって方法です。

でも、これ若い人でないと似合わないんですね。

 

正直、おばちゃんが茶色っぽいメイクしてると汚らしく見えます。

 

で、軽く色味を加えるために、バイオレットとグリーンのアイシャドーなんですが

頬紅は、それぞれにピンクとオレンジです。

まあ、ピンクとオレンジ、といってもかなり色味を抑えたものを選びますが。

 

これは、服に合わせて、なんですね。

紺、ブルー、グレーの服装にはピンク系の化粧

茶系の服にはオレンジ系の化粧です。

クロは似合わないので、葬式関係以外は着ません。

 

黒が似合わない、というと驚かれるんですが

黒の似合わない人間もいます。濃いグレーは平気なんですが

真っ黒は似合わないんです。

 

で、化粧品なんですが、アイシャドー、頬紅、どちらも

なかなか減りません。

 

今回も3年位使ってこの状態です。

いくらなんでも、そろそろ買い替えだろうと、買い置きしてありましたが

なかなか新しい物の封を切らずに、古いものを使ってました^^;

 

まあ、年も変わったことだし、それぞれ新しいものをおろしました。

 

それにしても、化粧って自分をきれいに見せるためにするんでしょうが

使いかけの化粧品て、汚らしいですね。

 

一回使うごとに、容器をテッシュで拭いておけばいいのでしょうが

根が武将なもので、なかなかそれが出来ません。

 

でも、いくらなんでも汚らしいので、今後は、時々容器を拭く

というのをやろう、と思いました。