読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

60代女性のアイシャドーについて アイシャドーは化粧ブラシで塗りましょう。

<

 

f:id:yume-oi:20170211153519j:plain

 

 

目の化粧に欠かせないのが、アイシャドー、マスカラ、眉ペンシル

アイライン つけまつげ などですが

 

少なくても、年配になったらつけまつ毛、はやめましょう。

年とともに瞼が下がってくるので、マスカラもよほど上手ににやらないと

不自然になりますよね。

 

で、アイシャドーなんですが、私は若い時から、二重の幅だけに色を入れてました

あと、若いから目も丸く張っていて、アイラインを細く引くのも好きでした。

私の場合、童顔ですので、目の周りを色んな色で彩ると不自然になりました。

 

アイシャドーは若い頃から多種類の色を試しましたが

最終的に、くすんだグリーンとバイオレットに落ち着きました。

 

今のところ、まだ二重の幅がわかりますので、アイシャドーを使ってますけど

更に瞼が下がって、二重がわからなくなったらアイシャドーは止めます。

 

私が不自然だなあ、と思うのは青いアイシャドーです。

昔、サーファールック、というのがはやりまして、

ワンレングスの髪に、青いアイシャドーという女の子がたくさんいました。

 

ごくまれになんですけど、若いときのファッションのまま

年配になっても青いアイシャドーをしっかり塗り込んでいる方がいます。

正直、日本人には青いシャドーは似合わないと思います。

あれは青い目の人向けじゃないのかなあ?

 

ところで、アイシャドーを塗るのに何をお使いですか?

 

添付されている、スポンジのチップ使ってる方が多いのではないかな?

 

テレビでイッコーさんが言ってましたが、スポンジチップでシャドーを塗ると

塗り絵みたいにベタッとなるので、化粧ブラシを使って下さい。

とのことでした。

 

それで私も、化粧ブラシで、アイシャドーを塗っているのですが

長いこと、100均の化粧ブラシを使ってました。

 

そのブラシをなくしてしまい。ドラックストアで

新しい、アイシャドーブラシを買いました。

その時、ふと500円のを買っちゃったんですね。

 

「わあ、ちょっともったいなかったかなあ」

と思ったのですが、この500円化粧ブラシ、すごくいいんです。

100均のに比べて、とても柔らかい。

シャドーがふわっと瞼に乗る感じなんです。

 

それで、頬紅用のブラシも500円のに鞍替えしました。(^o^)

正解でした。

 

化粧ブラシは、何年も使えるものですので、少しお高いのを買っても

それほど贅沢ではないと思いますのでおすすめです。