読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

ふわふわタオル、バリバリタオル 柔軟剤が嫌いな人

60代女性 節約 60代女性 暮らし

f:id:yume-oi:20170317110035p:plain

 

 

女の人ってタオルがすきですよね。

フェイスタオルとか、スポーツタオル、ハンドタオルなど

たくさんあると、何となく嬉しいですよね。

 

私もそのタイプで、タオルを結構な量、引き出しに溜め込んでいます。

 

普段使うタオル(洗面所、台所などで使うもの)は

白に決めているので、その他の柄タオルはヨガ教室に持っていったり

知人とハイキングに行く時に持っていったりします。

 

普段使いのタオルは、まとめてカゴにいれてありますが

ふわふわっとしたタオルが沢山あると幸せな気分になります。

 

でも、私の知人の一人はバリバリのタオルが好きだと言います。

顔を拭く時、バリバリっと、糊の効いたような感じがするのがいいんだそうです。

そのあたりは個人の好みですが。

 

私は、ふわふわのタオルが好きで、顔を拭いた拭いた時

ふわっと顔を包み込んでくれるようなタオルが嬉しいです。

 

ふわふわのタオルの状態を保つには柔軟剤がある方が好ましいです。

 

私は時々、台布巾を手洗いして、干すことがあるんですが

手洗いの台布巾(古いタオルを2つに切って、端を縫ったもの)は

柔軟剤を使わないのでバリバリに干し上がりがります。

まあ、台布巾はバリバリでも、別に問題はないんですが。^^;

 

で、柔軟剤の使い方なんですが、私は規定の半分の量を使ってます。

規定量がキャップ1杯、ということならキャップに半分です。

 

規定量の半分の柔軟剤でも、タオルはふわふわになります。

なにより良いのは匂いが軽くなることですね。

 

柔軟剤って、匂いが苦手な方が多いです。

科学物質ですから、人工的な甘い匂いがします。

 

マンションの物干し場で、柔軟剤をたっぷり使った洗濯物を干していると

隣近所に迷惑を掛けることがあります。

柔軟剤の匂いって、結構強力で、隣近所に漂います。

干し上がった洗濯物からも人工的な匂いがして苦手、という方もいます。

 

柔軟剤の量を控えめに使えば、ご近所に迷惑もかけず

ふんわりしたタオルも手に入れることができます。

 

よろしければお試し下さい。