読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

新生姜で生姜砂糖煮を作ってみました。

<

f:id:yume-oi:20160615104921j:plain

 

今の時期になると、新生姜が出回り始めます。

手のひらより一回り大きな新生姜の株が600円くらいでしょうか?

 

スーパーで1日置いたのが半額くらいで売っていたら

私は新生姜で砂糖煮を作ります。

ちなみに今回は240グラムくらいのものが半額で300円ほどになってました。

 

新生姜砂糖煮の作り方です。

 

  1. 新生姜はスプーンでこそげて薄く皮を剥きます
  2. 皮を剥いた生姜を1ミリくらいの薄切りにします。
  3. 2の生姜を、鍋に入れて2回ほど茹でこぼします。
  4. 茹でこぼしたてお湯を切った生姜の上に砂糖を、生姜の8割くらいの重量を乗せます。
  5. そのままごく弱い火で煮ます。少し立つと生姜から水が出て砂糖が溶けます
  6. 砂糖が溶けたら、ガスの火を中火くらいにして、へらで絶えず混ぜます。
  7. 煮詰まってきてもそのまま混ぜ続けます。
  8. 砂糖がすっかり煮詰まると、白く砂糖が生姜にからまってきますから、気を抜かずにかき混ぜ続けます。
  9. 砂糖の水気がすっかりなくなり、生姜に白く砂糖が絡まってきたら火を止め鍋の蓋を開けたまま冷まします。
  10. 生姜の水気がなくなり、生姜がバラバラの状態になったら、容器に入れて保存しましょう。

 

生姜が好きな方は、絶対にはまる味です。冷蔵庫で保存すれば半年は大丈夫ですので大量に作ってもOKです。

 

私は若い時にはケーキ造りとかやっていたのですが、年をとってからは、すっかりケーキから足を洗ってしまい、こういった野菜の加工品とかジャムを作る、というようなことしかしなくなりました。

 

ケーキやクッキーはすっかり市販品を買うだけになりました。クッキーくらいはまた作ってみようかな (^_^;

 

ちなみに、この生姜の砂糖煮を作ると、鍋に大量の砂糖がこびりつきますが、この砂糖をスプーンではがし、瓶に保存しておくと便利です。

 

  • 紅茶を入れた時、この砂糖を使うと、ジンジャーティが簡単にできるし、おいしい。
  • 魚を煮るときの調味料に、この砂糖を使うと、生姜が不要です。

 

そんなこんなで、梅雨時のお菓子作りでしたm(__)m