読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく老いる、60代女性のダイエット、美容、健康のためのブログ

もう60代、まだ60代、私達が楽しく美しい日々を過ごすために

このエントリーをはてなブックマークに追加

60代で親友が死ぬ 年を取ると友達が減る、孤独を生きる

60代女性 暮らし
<

 

f:id:yume-oi:20160619095335j:plain

 

若い頃にはわからなかったこと、

それは友達が死んでしまう、ということ。

 

40代では起きなかった、50代でも起きなかった。

だけど60代になったら起きた。

 

ある日、イトコが60歳で死んだ。家族が昼寝をしている、

と思ったら死んでいたそうだ。

ある日、もう一人のイトコが死んだ。朝起きたら

布団の中で死んでいたそうだ。

 

二人とも、たまに電話で近況を語り合っていたイトコで

死なれたら唖然とした。

 

それとは別に、長いこと友達をしていた人が動けなくなった。

腰をやられたそうだ。

時々、一緒にランチに行ったりしたが、もうそういうことは出来ない。

 

もう一人の友人は、とても元気だったのに

ある日、脳梗塞で倒れた。もう一緒に遊べない。

 

年を取る、というのは孤独になっていくことだ。

 

私は一人っ子で、比較的孤独に強い。

でも、年月が経つうちに少しずつ知り合いが減り

孤独が増してくる。

 

もし大家族で、子供夫婦や孫と一緒に暮らせたら幸せだろうか?

ふと考える。

 

でも、大家族の中で、6畳一間を与えられ、孤独に暮らしてる人もいる

一人で暮らす孤独と、家族の仲の孤独は、比べられないだろうけど

後者の方が辛そうだ。

 

年を取る → 孤独が深まる。 →心を強くする。

 

そうできればいいのだが。なかなか難しい